×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ドギャードのネックレスとは?

ドギャードのネックレスとは、海外テレビドラマ「The OC」の中でミーシャ・バートンがつけていたことで、彼女の人気の上昇とともに火が着き、ミーシャ・バートンがセレブの仲間入りを果たす頃には、このドギャードのネックレスは全米のセレブの注目を総ざらいするまでになりました。ドギャード(dogeared)はカリフォルニアのヴェニスという場所で生まれました。ジュエリーデザイナーのマルシア・クラークは、このブランドとジュエリーに、「希望、夢、シンボル」というテーマにもとづいた願いを込めました。ドギャードのジュエリーひとつずつに「Make a Wish」などというメッセージの台紙がつけられ、その言葉通り、ドギャードのジュエリーはパワーを発揮し、「ドギャードのネックレスをつけたら願いが叶う」と言われています。

ドギャードのスカルとスマイル

ドギャード(dogeared)のネックレスで人気なのは、やはりスマイルです。スマイルマークのチャームがついたチェーンです。しかし、アメリカでの人気もさることながら、日本でのドギャードへの注目度はハイテンションで、すでに手に入れるのは難しくなっています。シルバーにゴールドのペイントが施してあるということで、値段もお手頃で6〜7千円台で手に入りますが、予約だけでソールドアウトという状態ですから、スマイルチェーンやスカルチェーンを狙っている人は、こまめに入荷案内をチェックするしかなさそうです。スマイルやスカル以外のネックレスも、在庫薄のところが多いので、数あるドギャードのチャームの中からビビッときたものを身につけるには時間がかかってしまうかも・・。手に入れられたときは「Make a Wish」です!

魔法のドギャードネックレス

いわゆる都市伝説のひとつとしてささやかれていた「ドギャードのネックレスで願いが叶った、別れた恋人が戻ってきた」などの不思議な話たちですが、本当にドギャードのネックレスを身に着けた人のなかには、本当に幸せが舞い込んできたという人が大勢います。ドギャードのスマイルチェーンには「BE HAPPY」という台紙がついています。その言葉の下には、「ネックレスをつけて願いごとを・・。ハピネスはあなたの内側からやってきます。そして、このネックレスをつけるときはいつも、あなたにハピネスは選びとるものだということを思い出させてくれます。笑ってそして信じましょう!」という内容のメッセージが書いてあります。こんなメッセージ付きのドギャードのネックレスを身につけたら、本当にスマイルとハピネスを手に入れられそうです。

Copyright © 2008 ドギャードのネックレスの人気の秘密!